着回し上手になりたい!ムダのないワードローブから始めてみよう!!

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

着回し上手な人とは、どんな人をイメージしますか?

 

“少ない服を毎日のコーデにフル活動させている”

“何でも合わせられるベーシック服が多い”

“決まったカラーでパターン化させている”

“お出かけ服も普段から活用している”

“服選びが短時間ですむ”

 

まとめると、『ワードローブにムダがない』ということ。

 

ワードローブの『ムダをなくす』には? 

  • l 洋服を把握できる枚数にする。

季節の変り目、衣替え時期(年間2回)に、

服の棚卸しをしてタンスの肥やしを作らない。

洋服の枚数をしぼると、クローゼットに余裕が出来て、

ココロにも余裕が生まれます♪

 

  • l 組み合わせしやすい洋服を集める。

枚数をしぼると、組み合わせがしやすいか?が重要になります。

組み合わせしやすく、飽きが来ない洋服は、やはりベーシック服。

デザイン.シルエットが定番ですので、長い期間着られます。

 

いつまでも着られる『自分の定番』を決めていると、傷めば買いなおせばいいだけ。新しい冒険がない分、安定しています。

 

  • l 自分の得意カラーを決めて、失敗しない色合わせをする。

ベーシックカラーは持っていて間違いなし

ベーシックカラーとは、無彩色の白.黒.グレーとベージュ.ネイビーといったところです。

ベーシックカラーどうしの組み合わせは、安心感があります。

また、パーソナルカラー診断をして、自分に確実に似合うカラーをそろえるのもありですね。

 

  • l オン.オフ関係なく使える洋服を選ぶ。

かしこまったシーンで着る洋服は、登場回数が少なく、

実際着たのは1回だけ…なんてことも。

ムダにしないためには、普段のお出かけにも使えるモノを買う。

例えばセットアップのスーツは、上下で別々に着られるので、

着回しが広がりますよね(^^♪

 

  • l 生活スタイルに合わせる。

ビジネス中心の生活スタイル…仕事用の服に重心をおく。

小さい子供のパパ.ママ…動きやすく洗濯しやすいカジュアルな服を中心に。

生活環境で洋服の種類や枚数も変わるので、自分の立ち位置も考えてワードローブをそろえてみましょう!

 

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!