何を基準に考える? 2月のファッション選び3つのコツを解説します

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

2月といえば、年間で最も寒いイメージがあるのではないでしょうか?

そうは言っても、立春を迎えれば、暦の上では春の始まり。

アパレルショップでも、冬物から春物へと切り替わりの時期です。

実際は、まだまだ寒さが厳しいですが、春への準備期間の月といえるでしょう!

 

 

2月はどれぐらいの気温?

2月のファッション選びには、気温を知る必要があります。

2月の東京の平均気温は、おおよそ7度前後。

朝晩は、気温がマイナスまで下がることもありますし、2月下旬には、気温が20度前後まであがることもあります。天気によって気温が左右され、寒暖差が激しいのが特徴です。

 

“実際に2月はどんな服装をすればいいのかわからない...”

そう言った声も聞こえてきそうですね。

今回は、そんな2月のファッション選びのコツについてお話していきます(^^)

 

 

2月のファッション選び3つのコツ

①気温によってアウターの使いわけをする

平均気温7度といえば、真冬の服装ですが、2月後半には徐々に暖かくなってきます。

日々、天気予報で気温をチェックしましょう!

平均気温10度以下⇒厚手アウター(ダウンジャケット.ボア.ウールコートなど)

平均気温10度以上⇒中間アウター(キルティングジャケット.MA-1など)

 

②レイヤード(重ね着)をとりいれる

気温の変化が激しいこの時期は、防寒対策は必須です。

薄手のインナーをレイヤードして、体感温度の調節をしましょう!

例えば、ロンT×スウェット.シャツ×薄手ニットなど、防寒対策はもちろんですが、2月にしかできないレイヤードスタイルでおしゃれしてみてもいいですね(^^♪

 

③カラーで春を意識しよう

2月は気温の低い日が多いですが、気分だけでも春にシフトしていきましょう。

明るいカラーを意識して洋服を選ぶこと。

おすすめは、春ニットです。綿タイプが店頭に並んでいる頃ですが、薄手インナーで重ね着をすれば、2月から着られますよ(^^♪

 

 

今回は、2月のファッション選び方のコツについて解説しました。

2月といえば、まだまだ寒さが厳しいですが、冬~春への準備期間でもあります。

  • 気温によってアウターの使いわけをする
  • レイヤード(重ね着)をとりいれる
  • カラーで春を意識しよう

2月のファッション選びのコツを参考して、日々のコーデを楽しみましょう!

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!