【洋服のコーデが苦手】最低限これを抑えればOK!メンズ編

謝る男性

 

こんにちは!

 

男性は特に洋服に興味がある・なしのふり幅が大きいように思います。

洋服に興味がない人にとって『外出時の洋服のコーデ』は苦痛でしかないかもしれません。

 

何を、どう合わせて着たらいいの?

そんなコーデに苦手意識のある人に朗報です!

 

メンズの洋服コーデにおいては自分目線も大事なのですが、

他人目線で考えること!人から見て好感が持てるかどうか!

これが大前提です。

 

メンズファッションで気を付けてほしい5つのこと

 

①季節感

春夏物と秋冬物で素材を変えてみましょう。

例えば、春夏は綿.リネンなど涼しい素材を。

秋冬はウール、ツイードなどの温かみのある素材を使いましょう。

 

②カラーバランス

色んなカラーを使いすぎないこと。3色までがベストです。

また、メンズ特有ですがハズしがないのは白・黒・グレーの無彩色。

まず似合わなという人は、あまりいないです。

 

③サイズ感

ジャストサイズです!

自分の体にあったサイズを選ぶこと。

トップス=着丈、肩幅、身幅、袖丈

パンツ=ウエスト、パンツ丈

チェックしましょう。

だぶだぶ、ピチピチはNG!

 

④年齢にあっているか

10~20代の若い層が大人っぽいコーデを着るのはさほど違和感がないのですが、

30代以降の大人世代は年齢層を考えて選ぶ必要があります。

 

⑤清潔感

一番大事なことです。

オシャレかどうかよりも、メンズのファッションコーデでは清潔感があるか!が肝になります。

 

まずは持っていて損はないアイテムの紹介

 

《Tシャツ》

無地の白・黒をおさえておく。

グレーは汗じみなどの別問題がでてくるので、とりあえずこの2色は使えます。

 

《シャツ》

最初の1枚は無地から入りましょう。

持っていて使える色はズバリ白。長袖は1年中使えるのでおススメです。

 

《細身のカラーパンツ》

オール世代、対応出来るのは細身のカラーパンツです。

特に、はくだけでオシャレに見える黒がおススメです。

細身といっても、その人の体型にもよります。

 

やせ型の人はスキニーが似合いますが、万人受けするのは、テーパードと呼ばれるシルエットのものです。

太ももはゆとりがあり、足首にかけてフィットするデザインですので、足のラインがスッキリします。

 

 

《濃紺デニム》

この数年、デニム界でブームなカラーです。

夏でも濃紺デニムが人気!

若い世代はもちろん、大人世代もキチンと感がでるアイテムです。

シルエットは、やはりテーパードがおススメです。

 

まずはこの4アイテムを使ってコーデで合わせてみて下さい。

シンプルですが爽やかな好感の持てるコーデに仕上がりますよ。

コーデを考えるのが苦手な人に、是非試してみて欲しいですね。

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!