【メンズ版】これだけ知っていれば困らない!! 服の種類をまとめてみました

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

服の種類って、新ジャンルができたり、今までと呼び方が変わってきたりして

一体何のことを言っているの?と悩むことはありませんか!?

 

男性の洋服は、大きく分けて2種類!

トップス(上の服)とボトムス(下の服)に分けられます。
今回は、とりあえず“これさえ押さえておけばOK!”という先鋭達をまとめてみました(^^)

 

 

トップス編 

インナーや1枚で着れる服の種類(7選)

 

・Tシャツ

襟のない半袖のトップス。アルファベットのTからきているという説も。

半袖以外ではロンT(長袖Tシャツ)という言い方もあります。

丸首やVネックが主流で、無地や柄入りなど種類も豊富です。誰でも1枚は持っているはず!

 

・ポロシャツ

襟付き半袖で、胸のあたりまでボタンが3個程ついた服。

鹿の子素材のものが多く、生地に凹凸があり肌に接する面が少ない為、通気性がよい。

 

・スウェット

表地と裏地の生地感が違い、二重構造になっている服。伸縮性と吸水性が高いことが特徴で、カジュアルスタイルには欠かせません。首元は、丸首やフード付きが人気です。

 

・タンクトップ

袖がついていないトップス。重ね着でおしゃれ度アップできるアイテム。

白タンクトップは1枚で着るとかっこいいのですが、下着のようにならないように気を付けて!

 

 

・シャツ

肌着の上に着る襟.袖がついた前開きの服。キレイ目なYシャツやカジュアルなデニムシャツ.ネルシャツなど、種類も豊富。1枚で着ることはもちろん、羽織としても使えます。

 

 

・ニット

1本のループを作りながら、編みたてた服。縦横に伸縮性があり、着心地がよいのが特徴。

季節によって素材もさまざま。

 

 

・カーディガン

ニット生地で作られた前開きボタンのデザインの服。

よく見かけるのはVネックですが、丸首はボタンをしめて1枚でも着れます(^^)

 

 

アウター(羽織)として着れる服の種類(8選)

 

・Gジャン

主にデニム生地から作られたブルゾン.ジャンパー。

カジュアルに着るのが主流。ボタンをとめてデニムシャツのように1枚できたり、コートのインナーとしても使えるアウターです。

 

 

・MA-1

アメリカ軍の空軍のジャンバーがモデル。ナイロン素材なので、防寒.暴風対策に👍

代表的な色はカーキですが、黒も人気です!

 

・コーチジャケット 

アメフトのコーチが着ていたジャケットが始まり。

襟付きで、ボタンが前開きなのが特徴。ナイロン素材で軽く保温性があります。

 

 

・テーラードジャケット

スーツのジャケットのような羽織もの。

着回しの幅が広く、オフィスカジュアルや婚活にも最適です。

 

・ライダースジャケット

バイカーのために作られたジャケット。長めの袖、短めの丈が特徴。

ダブルとシングルの2型が主流です。素材は、本革と合皮の他に、デニム.スエードなどもあります。

 

・マウンテンパーカー 

山登りやアウトドア用に作られたアウター。

フードが付いていて、保温性.耐久性があり、防風.防水加工もほどこされ、実用的だけどおしゃれ♪

 

・ダウンジャケット 

生地の内部に羽毛をつめたジャンパー。軽くて、暖かいのが特徴。

 

・チェスターコート

ジャケットのようなかっちりとしたシルエットで、フォーマル.オフィスはもちろんカジュアルも着回せる万能コート。

 

 

ボトムス

 

色んなパンツの種類(7選)

・ジーンズ

デニム生地で作られたパンツ。19世紀のアメリカ、鉱山で働く人の作業着として作られたのが始まり。

汚れが目立ちにくく、丈夫で動きやすいことが特徴です。

 

 

・チノパン

チノクロスと呼ばれる生地でできたパンツ。チノパンツの略称です。上品な光沢感があり丈夫な生地で、オフィスからカジュアルまで幅広く対応できるパンツです。

 

 

・テーパードパンツ

腰回りは程よいゆとりがあり、裾に向かって細くなっていくシルエットのパンツ。

太ももを隠したい.下半身ががっしりしている人におすすめのパンツ。

 

・ジョガーパンツ 

ジョギング用にはく動きやすいパンツ。スウェット.ジャージ.デニムなど、素材に伸縮性があるタイプが多い。裾は、足首がしぼってあり、リブになっている。

 

 

・カーゴパンツ

1940年代に軍用パンツとして採用されたことから、後にミリタリーファッションに欠かせないアイテムとなりました。
貨物船の船員の作業用パンツ。道具の持ち運び用に大きなポケットが6~8個ほどこされています。

 

 

・シェフパンツ

名前の通りシェフの仕事着。ウエストがゴムで、動きやすく丈夫。

ゆとりがあるシルエット、裾がしぼってあるから、バランスがとりやすいパンツです。

 

・スラックス

長ズボンの総称。語源は“スラック=ゆるい”からきている。

太ももがゆるめのパンツを指していましたが、最近は細身のタイプもスラックスと呼びます。

 

 

今回は、メンズの服の種類を紹介しました。

大人の男性の洋服選びや、ちょっとした知識として参考にしてみてくださいね

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!