あなたは眼鏡が似合わない? 似合う眼鏡の見つけ方を紹介します

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

あなたは“自分は眼鏡が似合わない”と思っていませんか!?

 

似合うとか関係なく、必要だから眼鏡をかけているだけ...

眼鏡をかけたいけれど、似合わないから挑戦しない...

 

“だけど本当は、おしゃれに眼鏡をかけてみたい!”

 

今回は、“自分は眼鏡が似合わない”と思っている人にむけて

似合う眼鏡の見つけ方について紹介していきます!

  

あなたに似合う眼鏡選びのポイント3つ

自分の顔に合った眼鏡選びとは?早速、1つずつチェックしてみましょう!

 

 

ポイント① 顔のサイズに合ったフレームを選ぶ

 

✓黒目がレンズの真ん中にきている

黒目の位置がレンズの真ん中のものを選びましょう!

ずれていると、アンバランスな印象になります。

 

✓顔の横幅と眼鏡のフレームの幅が同じくらい

顔よりフレームの幅が小さいと、顔が大きく見えてしまいます。

 

 

ポイント② 顔の形に合ったフレームを選ぶ

自分の顔の形に合ったフレームを選ぶと、顔と眼鏡がフィットします。

※自分の顔の形と逆のものをチョイスすることで、顔の輪郭を強調しすぎません。

 

丸顔には、スクエア(横長のかくばった四角)などのフレームが◎

横長タイプがフェイスラインを引き締めてくれます。

 

 

三角顔には、オーバル(楕円形)ボストン(クラッシックな丸形)など丸みがあるフレームがいい!

顔の印象を和らげる効果があります。

 

 

 

面長顔には、ウエリントン(少し丸い四角形“逆台形”ともいわれる)・ボストンなど存在感があるフレームを。顔の長さとバランスがとれます(^^)

 

 

四角顔には、オーバル・ボストン・ウエリントンがおすすめ!

優し気なやわらかさを表現できます。

 

 

ポイント③ 肌色に合ったフレームカラーを選ぶ

フレームのカラーも大事です!

自分の肌色に合ったフレームカラーを選ぶことにより、眼鏡がより肌に馴染みます。

逆に、自分に合っていないカラーを選ぶと、顔色が悪くさみしげに見えてしまうことも(;’∀’)

 

黄みがかった肌色には、ブラウン.ベージュ.グリーン.オレンジなど。

青みがかった肌色には、黒.シルバー.ネイビー.ボルドーなど。

 

今回は“自分には眼鏡が似合わない”と諦めている人に向けて、

似合う眼鏡の選び方について解説しました。

眼鏡も洋服と一緒です(^^)

まずは試着することからスタートしましょう!

きっと、あなたにピッタリな眼鏡に出会えますよ♪

 

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!