初めてレッスン! ハイブランドコーディネートの取り扱い説明書

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

ハイブランドが欲しいな…と思っても、

“何からどうやって手をつけていいか分からない”

という人もいるのではないでしょうか⁉

 

高級感があり敷居が高いイメージ。お値段もそれ相応していますよね。

 

 

ハイブランドの定義とは⁉

はっきりとした定義はないようですが、富裕層にむけて長年独自の商品開発をし、

伝統と独自のスタイルをつきつめたブランドを指しています。

代表的なのが、ルイヴィトン.グッチ.セリーヌ.プラダ.ジョルジオアルマーニ.エルメス.シャネル.フェンディ…など。その他、まだまだあります。

簡単に言えば、“上流.高級.高品質

この3つのハイを兼ね備えたブランド”のことですね👆

 

ハイブランドコーディネートの注意点

・全身ハイブランドコーデは考えモノ…⁉

全身ハイブランドコーデは、1歩間違えるとイタイ人になってしまう可能性があります。

ハイクラスの人が、普段着のように毎日着こなして、自分のカタチが出来上がっているのは別ですが、慣れないうちの全身コーデは“ブランドに着せられている感”“見栄っ張り”の印象をもたれてしまうかも⁉

また、合コン.婚活では、派手な印象から入るので、マイナス要素が強くなります。

ハイブランドは、独自の個性が強いので、合わせ方に注意が必要です!

 

 

初心者むけハイブランドコーディネートを実践

1.小物から入る

敷居が低い小物からとりいれてみては⁉

小物は、比較的プライスも安く、出ている面積も小さいので初心者におススメです!

スカーフ.ベルト.帽子など。

 

2.カジュアルに合わせてみる

カジュアルなアイテムのTシャツやスウェットを、ハイブランドで投入する。

普段着要素の強いアイテムをハイブランドでとりいれることにより、仰々しい感じにならず、さり気なくハイブランドコーディネートを楽しむことが出来ますよ(^^)

 

3.1点投入主義

プチプラブランドに、さり気なく1点だけハイブランドを組み合わせる。

時計.カバン.アウターなど、ポイントとしたいところにハイブランドをもってくる。

洗練された大人のセンスを発揮してみましょう!

 

 

自分の持ち味を上手くいかして、ハイブランドをとりいれ、オシャレの幅を広げてみましょう‼

 

 

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!