初心者必見!今日から使える!ソックスコーデ基本テクニック3つを教えます

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

最近、アンクル丈のパンツや半端丈のボトムも定番化してきましたよね。

それに伴って、足元のオシャレの重要度もあがってきています。

いくらオシャレな洋服を着ていても、足元で手抜きしてしまうと、たちまちぱっとしないコーデにおちいってしまいます( ;∀;)

 

ボトムと靴のつなぎの役割を果たすのがソックス。

ソックスの選び方1つでコーデがガラリと変わるのです👆

 

早速、ソックスコーデ基本のテクニック3つを解説していきましょう!

 

①靴とソックスのカラーを合わせる

例えば、

靴の定番である黒スニーカーに黒ソックスを合わせる➡足先からソックスまでカラーがつながるので、自然になじみます。

黒×黒 白×白 グレー×グレーなどモノトーンから入ると、扱いやすいですね♪

 

②ボトムとソックスのカラーを合わせる

無地のボトムから考えると、合わせやすいですよ(^^)

黒のクロップド丈パンツに黒のソックス➡足全体カラーがつながり、なじみがよいです。

チェックやストライプ柄など、2色以上使ったボトムは、ボトムに入っているカラーを使えば、つながりが出て安定感が得られます(^^)

 

③ソックス丈のバランスを考え

クロップド丈・ロールアップしたパンツ以外のボトムに合わせる場合

ショートパンツやハーフパンツ・ミニスカートなどの肌が見える面積が多くなります。

その場合は、ふくらはぎ丈が最適になります。靴や服のテイストによってソックスの素材感は変えましょう。

逆に、素足のように見せるフットカバーもアリですね!

 

初心者におすすめ!ソックスカラー👆

〇白ソックス

全てのボトムや靴のカラーに対応できるのが白。

さわやかで清潔感があります。

 

〇黒ソックス

ボトム・靴・ソックスをすべて黒でつなぐと、さらに足長効果◎

黒は見た目スッキリと見せてくれます。ビジネスシーンから普段着まで幅広く使えるカラーです。

 

 

今回は、ソックスコーデについて書いてみました。

ソックスコーデの基本テクニック

①靴とソックスのカラーを合わせる

②ボトムとソックスのカラーを合わせる

③ソックス丈のバランスを考える

 

初心者でも、それなりにソックスを合わせることができますよ(^^♪

ぜひ、今日から実践してみて下さいね!

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!