スカートの季節がやって来た! 大人女性にピッタリなスカートの種類を一挙紹介

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

夏は、スカートの季節といっても過言ではありません。

涼しく快適に過ごせて、カラーも色とりどり、素足でサンダルに合わせられる!

 

普段は、スカートを選ばないあなたにも、夏こそ挑戦してほしいです💗

 

 

そもそも、どんなスカートを選べばいいのか分からない🤔といった人に、

シルエット・スカート丈・素材など種類別で、大人女性におすすめのスカートを紹介していきましょう(^^)/

 

シルエットの種類

フレアスカート】

ウエストからふんわり広がるシルエット。

清楚な雰囲気になります。男性ウケもいいのでデートや婚活にも最適ですよ♪

 

 

 

プリーツスカート】

ウエストからすそまで縦長の細かいひだが特徴のスカート。最近は、細いプリーツで軽めの生地感が流行りです。カジュアルからキレイ目まで幅広くコーデできます。

 

 

ギャザースカート】

ウエスト部分にギャザーがよせてあり、お腹周りが膨らみやすいシルエット。トップスをコンパクトにするとスタイルアップができます。

 

 

【ティアードスカート】

生地を段々に重ねて広がりをだした動きのあるスカート。

薄め生地のタイプは、夏の代名詞のスカートです。

 

 

【マーメードスカート】

ウエストから腰にかけてピッタリして、すそに向かうにつれて広がりがあるシルエット。

まるで人魚のような曲線美が、女性らしさを演出しています。

 

 

【ペンシルスカート】

タイトスカートの一種です。丈長めのタイプを選ぶと、体のラインが出にくいので、大人女性も挑戦しやすいです。

 

コクーンスカート】

1番気になるお腹まわりをふっくらとカバーしてくれるタイトスカート。

 

 

スカート丈の長さの種類

 

ひざ丈スカート

ちょうど、ひざの位置の丈のスカート。セクシーすぎず、動きやすいので、オフィスでも活用できる丈です。

 

ミモレ丈スカート

ふくらはぎの真ん中あたりの丈のスカート。上品で大人っぽい印象になります。かしこまった場所に最適です。

 

ロング丈スカート

足首上あたりの丈のスカート。足のラインが隠れるので、気になる太ももやふくらはぎを隠したい人におすすめです。

 

マキシ丈スカート

足全体がすっぽり隠れる丈のスカート。重心が下にくるので、素材を軽くしたり、足元はサンダルなどでぬけ感をだしましょう。

 

素材の種類

チュールスカート】

チュール素材を使ったスカート。どちらかというと甘めな印象になりますが、カラーを黒・グレー・ネイビーなどでおさえると、一気にシックな雰囲気に♪

 

 

【レーススカート】

レース素材を使ったすけ感のあるスカート。上品なコーディネートに使いやすい。とろみ素材のシャツやジャケットと合わせると、フォーマルシーンにも映えますよ。

 

 

【サテン地スカート】

ジャケットの裏地に使われているサテン生地で作ったスカート。光沢感があり、見た目に高級感もあるのでパーティーシーンにも◎合わせ方で、カジュアルもOK!

 

 

【デニムスカート】 

馴染みのあるデニム素材を使ったスカート。カジュアルな服装に合わせやすい。ロング丈タイプが、大人女性におすすめです。

 

【チノスカート】

綿素材でカジュアル度強めになります。トップスにコンパクトサイズなモノやドレス色の強いニット・シャツをコーディネートすると、大人っぽい着こなしに♪

 

今回は、大人女性にピッタリなスカートの種類について説明しました。

スカートは夏、通気性もよく旅行にも持ち運びが便利なアイテム。

普段はスカートから遠のいているあなたも、挑戦しやすい時期ですよ☆

女性の特権であるスカート。楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!