教えて!春服と秋服の違い? 春服と秋服は分けて着るべきなのか⁉

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

春服と秋服、気温は似ているのにどこが違うの?

疑問に感じている人、意外と多いのではないでしょうか⁉

 

 

ひと言でいうと

季節によって、カラーと素材が違います!

 

では、春服と秋服について、カラーと素材の違いを説明していきましょう(^^)

 

【春服】

春は夏にむけて暖かくなっていく季節です。活動的・元気で明るいイメージ。

 

カラー➡

明るい.軽いトーンの色使い。春の季節をイメージしたカラー(パステル.シャーベット)

素材➡

通気性があり、見た目も涼し気(綿・リネン・シフォンなど)

 

【秋服】

秋は冬に向けて空気が冷たく感じる季節です。静かで落ち着きがあるイメージ。

 

カラー➡

暗め.重めトーンの色使い。秋の重厚感のあるカラー(ダークトーン)

素材➡

保温性があり、見た目も厚手で、暖かい(ウール・ベロア・カシミアなど)

 

 

春に春服を着る・秋に秋服を着ることは

“季節感を大事にしているオシャレな人”と一目置かれる存在になれる!ということ(^^)

 

 

でも、どうしても予算がない.洋服を増やしたくないなどの理由で、春服と秋服を分けれない人もいますよね⁉

そんな春服と秋服を兼用したい!という人は...

 

カラー➡

ベーシックカラー(白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ)

素材➡

年間通して着られる素材

(綿・ポリエステル・レーヨンなど)薄すぎる.厚手すぎるモノは

★季節感が出にくい洋服を選びましょう!

 

 

おススメ!春服・秋服兼用アイテム

・Gジャン…特に濃紺が◎

・スウェット…ベーシックカラーは春秋兼用でいけます。

・長袖綿シャツ…白が年間通して使えます!

・長袖カットソー…綿素材、ベーシックカラーは強いです。

・ジーンズ…年間はけるボトムスです。

・チノパン…年間はけるボトムスです。

・細プリーツパンツ…黒・ベージュは年間はけます(女性)

 

ポイントは、全部兼用服にするのではなく、どこか1箇所、季節感を出すこと👆

小物でもいいので季節のアイテムをとり入れてみましょう!

 

 

春服と秋服の違いは、カラーと素材の違いです。

ファッションに季節をとりいれることは、自己表現ができて、機能的でもあります(^^♪

ぜひ、季節の変り目にとりいれてみて下さいね!

 

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!