【ファッション用語】 抜け感とは!?おしゃれ度をあげるテクニック!

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

『抜け感』とはどういう意味?

雑誌や販売員さんからよく聞くフレーズですよね。

なんだかわからない人も多いのではないでしょうか!?

今回は『抜け感』について考えてみたいと思います(^_^)/

 

 

抜け感とは

キメ過ぎず、隙を見せることで軽やかな印象を与えるテクニック。

まとめすぎず、どこか力を抜いた雰囲気のファッション。

 

抜け感をとりいれるメリット

スタイリングに軽さとやわらかさ・親しみやすさを生む効果があります♪

最近のトレンドでもあるテイストのmixやリラックス感も相まって、

抜け感を作ると一気におしゃれ度がアップしますよ(^^)

 

 

抜け感を作るポイント3つ

①程よく肌の露出をする

俗に言う3首を見せること…シャツの襟元のボタンをあけて鎖骨をみせる.長袖の袖口をたくしあげて手首を見せる.パンツの裾をロールアップして足首を見せる。

1箇所でもとり入れることで、スタイリングに軽さが出ますよ♪

※露出のやりすぎは注意

 

②オーバーサイズをとり入れる

オーバーサイズは、洋服と体に隙間ができ、柔らかい印象をあたえます。

さらに着痩せ効果も得られるのでお得(^^)

まずは、トップスからとり入れてみましょう!

 

③カラーの効果を使う

カラーで重たい印象をやわらげましょう!

白や淡いカラーの洋服を選ぶと、一気に見た目が軽やかになります♪

白や淡いカラーに抵抗がある人は、小物でとりいれてみてもいいですね!

 

 

抜け感を作れるアイテム5選

❖長袖シャツ…袖口をたくし上げてゆるく羽織で着る.女性は、抜き襟(首元の襟を後ろに抜く)で着ると女性らしさがアップします

 

❖オーバーサイズTシャツ…気張らず、さらっとおしゃれに見えるアイテムです。

 

❖オーバーサイズパーカー…カッチリ系のボトムの外しとして使えます(^^)

 

❖アンクル丈パンツ…ロールアップしなくても足首が見えるので、簡単に抜け感コーデが仕上がります。

 

❖スニーカー…着くずしアイテムとして、特に白スニーカーがおすすめ。

 

 

 

抜け感をとり入れることで、コーデに軽さ.やわらかさ.親しみやすさが加わります。

時には抜け感をとり入れて、ワンランク上のファッションに挑戦してみましょう(^_^)/

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!