【女性版】ファッションの系統、どれが好き? ジャンル別で解説してみました

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

ファッションの系統、ありすぎて分かりにくくないですか!?

・1つの系統からさらに細かく分かれている

・多ジャンルがmixしている

このように、最近のファッションは、多分類・多様化しています🙄

 

それでは、大人女性におすすめしたい!ファッションの系統を、解説していきましょう♪

 

カジュアル系

気軽に着れる、一般的に馴染み深いファッション。動きやすく、普段着としても世の中に浸透しています。代表的なアイテムは、Tシャツ/デニム/スニーカーなど。

 

セレカジ系(セレブカジュアル)

海外セレブの、日常や休日の着こなしを参考にしたスタイル。ゆるくリラックス感があり、1点ハイブランドを盛り込むのもありです。

 

キレカジ系(キレイ目カジュアル)

キレイ目とカジュアルの融合。

Tシャツ×フレアースカート×パンプスなど、キレイ目にカジュアルを盛り込む。

キレイ目とカジュアルを7:3の割合にすると、きれいにまとまります。

 

キレイ目系

キレイで上品なアイテムを組み合わせたスタイル。

ワンピースにヒールのパンプスなど、外しなく純粋なキレイ目スタイル。

 

フェミニン系

大人っぽい女性らしいファッション。

女子アナウンサーが、着ている服装を連想してもらえばわかりやすいです。

男性ウケがいいので、デート服におすすめです。

 

コンサバ系(コンサバティブ)

コンサバティブ=保守的で控えめ

バブル期にできた言葉ですが、当時使われた意味と現在では、変わってきています。

エレガントで知性的。オフィスやママコーデに最適。

老若男女に支持されるスタイルです。

 

トラッド系(トラディショナル)

トラッドとは和製英語で、伝統的な=トラディショナルが語源です。

昔ながらの品のあるスタイル。

代表的アイテムは、ポロシャツ・チェックスカート・ニットなど。

 

ベーシック系

シンプルで定番。落ち着いたカラー使いが基本です。

無地Tシャツ×テーパードパンツなど、安心感があるスタイル。

 

モード系

モードとは、フランス語で流行という意味。

決まった定義はあまりなく、その年のコレクションを取り入れる。

エッジの効いたアイテム使いで、個性を発揮。ハイブランド・モノトーンが基本。

 

ストリート系

街の若者文化から生まれたスタイル。以前は、上下ダボダボに合わせるのが主流でしたが、最近はオーバーサイズのトップスにスキニーパンツが人気です。

 

ナチュラル系

ゆるっとラクで気取らないスタイル。天然・自然素材を使ったものが多い。

アースカラーやベーシックカラーが基本で、ギンガムチェックやストライプ柄も特徴です(^^)

 

セクシー系

肌見せ・タイトなシルエットなものが多く、大人の女性の魅力あふれるファッション。

代表的アイテムは、タイトスカート・ニットワンピースにヒールなど。

 

ざっと代表的なものを並べただけでも、12系統ありましたね!

 

いろんな系統があることは理解できたけれど、

自分にはどんなファッションが合うのかわからない…

着てみたい系統のアイテム選びがわからない…

 

そんな人におすすめ👆

パーソナルスタイリスト・チェンジングミーに相談してみましょう(^^)

気軽に試せるオンラインサービスもありますよ!

 

ファッションで自分探しの旅に出てみましょう(^_-)-☆

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!