【女性】医者の服装について解説。 服装で自分を演出しましょう

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

お医者さんの皆さま、とりわけ今回は女医さんの服装について解説したいと思います。

女医さんの服装といっても、環境によって変わると思いますが、服装がほぼ自由だからこそ、迷宮入りしている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

清潔感が大前提

患者さんから信頼される1番最短の方法は、見た目を整えることです。

最初の数秒で印象が決まる!といっても過言ではありません。

まずは、患者さんに安心してもらうことが先決です!

そのためには、清潔感がある服装を意識すること。

女医さんでいう“清潔感”といえば、爽やか.清楚.知的.上品なイメージです。

自分に合った清潔感のある服装を選んで、患者さんや周囲の人の信頼を勝ち取りましょう!

 

 

こんな風に見られたい!女医さんにおすすめする服装のテイストを紹介します

女医さんの“清潔感”をあらわす爽やか.清楚.知的.上品な服装でおすすめのテイストは次の3つです。

 

ベーシック…

基本という意味で、シンプルで合わせやすい服装です。親しみやすく、嫌味がない印象になります。

こんな人におすすめ➡服が汚れやすい環境(血液.菌の付着)で枚数いる人.コーデを考えるのが苦手な人

 

コンサバ…

コンサバティブ(保守的な)が由来。上品で清楚.落ち着きがあり、どの年代からも好感度が高いです。

こんな人におすすめ➡老若男女を相手にする人.流行よりも自分のスタイルが確立している人

 

 

エレガント…

露出は控えめだけど、女性らしい気品があふれるファッションです。

きちんと感があり、フォーマルな場所にもマッチしますよ。

こんな人におすすめ➡きれいめスタイルがすき.女性らしさもとり入れたい人

 

 

あなたは大丈夫?女医さんの服装でNGファッションとは

こんな服装はしていませんよね!?さっそくチェックしてみましょう。

 

✓カジュアルすぎる

例えばTシャツにジーンズなど、カジュアルすぎる服装は、イマイチ信頼度に欠けてしまいます。

職業によってふさわしい服装があるので、仕事ではカジュアルすぎるファッションは避けること。

 

 

✓いろんな色をつかう

色のつかいすぎは、子供っぽい印象になります。2~3色におさえて、安心感を演出してみましょう!

 

✓セクシーな服装

下着が透けている、肌の露出.体の線が出すぎるファッションは医療現場には適していません。

まるでドラマの衣装やコスプレになってしまいます。節度のある服装を心がけましょう!

 

 

服装選びを失敗したくない人は…ファションのプロにまかせてみよう!

確実に見た目でランクアップしたい人におすすめです。

 

そんなあなたは、プロにまかせてみませんか?

パーソナルスタイリスト・チェンジングミーでは、仕事からプライベートまで、ご要望に応じて個人のスタイリストとして洋服選びのお手伝いをいたします。

(例えば、サイト用のプロフィール写真のファッションなど、あなたの魅力が引き立つコーデを提案しますよ♡)

お気軽に相談してくださいね♪

 

 

今回は女性のお医者さんの服装について解説しました。

きまりが少ないために、どんな服装をしたらいいのか?

わからなくなりがちですが、人から見て“清潔感”があるファッションが大前提です。

患者さんや周りの人から信頼感をえられる服装を心がけてはいかがでしょうか。

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!