「秋服はいつから着るべき?」スマートな秋服のはじめ方

 

すこーーしずつ涼しくなってきて、そろそろ秋服のことを考えはじめる時期です。

 

でも秋服って着るタイミングが難しいですよね。

 

「涼しくなってきたから秋服を着よう」と思って何を着ようか迷っていたら、あっという間に着る機会を逃した・・・という経験は誰もがしていることでしょう。

 

秋はスポーツや旅行などアクティブになれる時期、せっかくならファッションも思い切り楽しんでしまいましょう。

 

少しでも秋服を楽しめるように、「今日は秋服のはじめ方」をお話しようと思います。

 

 

秋服は9月上旬から着はじめるのが正解

 

 

ファッション業界は9月に入ると一気に秋服モードに切り替わります。

 

8月の終わりまで目一杯夏服を楽しんで、9月1日になったらさっと秋服に切り替えるという方が多いです。

 

7月から着ようが8月から着ようが個人の自由ですが、9月下旬に入っても夏服全開だとちょっと恥ずかしい思いをしたりなんてこともあるかもしれません・・・。

 

 

 

でもまだまだ暑い!9月上旬は「秋色の小物」と「秋色の夏服」を取り入れて

 

 

とはいえ近年の9月は残暑が厳しく、とても長袖でいることはできませんよね・・・。

 

秋服は生地も厚くなるし、なにより秋色は温かみのある色のせいで暑苦しく見えてしまいます。

 

そこで活躍するのが「秋色の小物」と「秋色の夏服」です。

 

「小物」とは、バッグやアクセサリー、靴など。ネイルをしている方はネイルでも秋色を意識してみてもいいかもしれません。

 

そして「秋色の夏服とは」・・・言葉だけ聞くと「どっちだよ!」って混乱しますよね(笑)ノースリーブだけど秋色、夏っぽい素材だけど秋色など夏に着るアイテムを秋色など夏っぽいデザインの秋色の服のことです。

 

小物や夏服であれば、気温に左右されずに秋の要素を取り入れることができます。

 

 

ちなみに秋色とは、下のカラーチャートのようなくすみがかった色味のこと。

 

 

カーキ、ボルドー、マスタードの3色は毎年流行します。それに加え今年はブラウンやベージュも人気。他にはピンクやパープル、アイボリーも注目されています。

 

秋色の小物・秋色の夏服はこの色をしているアイテムを選ぶといいでしょう。

 

 

 

 私はぼちぼち秋色をはじめました

 

夏服に若干飽きてきたこともあり、私は一足早く秋色を取り入れ始めました。

 

写真もあるので参考までに見ていってください ↓ ↓

 

 

ボルドーのコンバースローカットスニーカー

ボルドーっぽい深い赤のコンバースです。確か2018年の秋冬モデルだったと思います・・・。どんな服にも合うので、大活躍中です。

 

 

ボルドーのネイル


春でも夏でも秋でも冬でも3回に1回はこの色にしてます(笑)でも1番合う季節はやはり秋冬ですね。

 

 

 ダークグレーのノースリーブスリットワンピース

お買い物同行の際にユナイテッドアローズでお客様におすすめしていたワンピースなんですが、すすめているうちに私も気に入ってしまい購入(笑)着るならまさに今だ!と思い、3日に一回は着ています。8月いっぱいは白の夏らしいボトムを合わせていました。 9月に入ったらボルドーやブラウンの秋色のボトムを合わせる予定です。

 

 

どれも最近のお気に入りです。

 

なんだかボルドー率高めですね(笑)

 

いきなり秋服!!って感じのものを着るより、こんな感じで気温に左右されないアイテムから取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

9月10月は何を着ようかなぁ・・・。

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!