カバン使いはどうしたらいい⁉ カバンのコーディネート3つの攻略法

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

カバンは荷物を入れて運ぶ道具…だけではなく、

コーディネートを引きたたせる効果があります。

 

洋服のコーディネートがバッチリ決まっていても、

カバンが合っていなければ完璧とはいえません。

 

じゃあ、どうやって服装に合わせていけばいいの⁉

カバンコーディネート3つの攻略法を説明していきましょう♪

 

カラーを使う

カバンコーディネート、どうやればいいか分からない~((+_+))という人は

まずは、定番色の黒茶色を持つことをおススメします。

そしてクツも同じ色で揃えること!

クツとカバンを同色にすることにより、コーディネートに統一感がでます。

 

洋服のカラーとリンクさせる

全体のコーディネートは、3色までにおさえるのが鉄則です。

洋服で使っているカラーをバッグにとりいれれば安定感が生まれます。

流行りのベージュワントーンコーデに、カバンも濃淡をつけて同じベージュで合わせるという方法もあります。

 

さし色に使う

洋服とは全く違うカラーをポイントにもってくる。

この場合、バッグが主役で洋服はあえて引き立て役なので、シンプルなもので合わせましょう。

たまには、バッグからコーディネートを考えるというのもいいですね(^^♪

 

素材で選ぶ

バッグには様々な素材があります。

年中使えるヘビロテ素材は、ナイロン.レザー.綿などです。

特に、ナイロン.綿などは洗濯できたり、汚れをさっとふきとれたり

取り扱いしやすいのが魅力です。

 

春夏は、メッシュ.かごなどで涼し気な雰囲気を作れますし、

秋冬はボア.ベロア.ファーなど、こっくりとした重厚感をバッグで演出できます。

素材で季節感を楽しめるのも、いいところですね♪

 

デザインを使い分ける

TPOや洋服のテイストによって、バッグをコーディネートする。

仕事でスーツに合わせるなら、ナイロン生地A4サイズのトートバッグ.黒のリュック。

女性なら、革のハンドバッグなど。

プライベート使いで、荷物を少なくしたい時は、ウエストバッグ.サコッシュ.ショルダーバッグを使う。

服装プラス用途も考えると機能的にバッグを使えます♪

 

カバンはコーディネートを引き立たせるアイテムでもあり、

時には主役になる日もある。

季節や気分でカバンを変えてみるのもいいものですよ(^^♪

 

 

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!