【お悩み解決】汗が目立たない服とは? メンズの汗じみ5つの対策法

こんにちわ!

チェンジングミーです。

 

本格的な夏がやってきました。

夏のお悩みといえば、汗じみ対策ですよね^^;

 

特に、大人男性の汗じみ問題。

婚活や仕事では

見た目=清潔感があることが第一条件です。

もし、あなたが“清潔感”に自信がないとしたら?

まず、夏の匹敵、汗じみを攻略していきましょう(^^)

 

対策① 素材選び

吸水速乾の性能の服を選ぶ。

吸水速乾とは⇒汗や水分を素早く吸収・乾燥してくれる性能

夏は、綿やリネンがいいのですが、汗じみ対策でいうと、綿100%の素材は汗を吸い取りやすく乾きにくいのが特徴。おおまかにいうと、汗じみになりやすい(>_<)

結果⇒綿とポリエステル混じった素材かポリエステル100%が汗じみ対策におすすめです👆

 

対策② カラー・柄選び

汗じみが分かりにくいカラーや柄を選ぶ。

汗が目立たないのは、順番に白・黒・ネイビー。

汗が目立たない柄は、細かい柄。小さいチェックや細ストライプが上品さもあり一石二鳥。

 

対策③ サイズ選び

体にゆとりをもたせたサイズ感が◎

ジャストサイズよりも、肌と洋服にすき間ができるので、風通しがよく汗じみできにくいです。

トップス⇒ゆったり目のシャツやポロシャツ

ボトムス⇒くるぶし丈ゆるめテーパードやワイドパンツ

 

対策④ 重ね着推奨

タンクトップを着ましょう!

汗をじかに吸い取ってくれるから、洋服まで汗が浮き上がりにくいですよ。下着としてはもちろん、夏のレイヤードスタイルとして、おしゃれ度アップ!

 

対策⑤ ハンカチ・ハンドタオルをもつ

汗をかくたび、服でふきとっていませんか?

一気に不潔・汗臭そうな印象になってしまいます(゚Д゚;)

できるメンズは、ハンカチやハンドタオルを2~3枚持ち歩いています。

特に外にいる時間が長い・移動が多い人は、自然と汗をかいているので、ふき取るようにしましょう。

 

 

夏の悩みである汗じみ問題。

汗を目立たないように対処することは、大人としてのマナーです。

もし、あなたが汗じみで悩んでいるのなら、対策してみましょう(^o^)丿

洋服選び・コーディネートでお悩みの方、お気軽にご連絡ください!

チェンジングミーは他のパーソナルスタイリストと違い、
芸能人や雑誌・メディアで活躍するスタイリストが対応します。

多くの方からご利用頂いている為、2010年から継続して運営できています。
他社さんで失敗された方からのご依頼も多数なので安心です!