【メンズ】白トップスを着る時に気を付けたいこと

【メンズ】白トップスを着る時に気を付けたいこと

 

 

定番アイテムである「白トップス」。白Tシャツや襟付きの白シャツは着回しもきくので誰でも一枚は持っているのではないでしょうか。

 

今年の夏も白トップスを着ている男性を街中でもよく見かけます。10代から30代の方はさわやかに、40代以上の方は渋めに着こなしているとかっこいいですよね。

 

しかし、中には着こなし方が気になってしまう方もちらほら・・・。サイズ感が合っていなかったり、襟元の汚れが気になったり、胸元が透けていたり・・・。

 

定番アイテムだからこそバッチリ着こなすにはそれなりのテクニックが必要です。

 

 

白トップスを着る時のチェックポイント

 

シンプルなアイテムだからこそごまかしのきかない白トップス。「似合っているな」と感じさせるにはいくつかの意識したいポイントがあります。

 

 

■サイズ感に気をつける

最も重要なのはやはりサイズ感です。ブカブカしすぎたりタイトすぎたりすると違和感のある印象になってしまいます。メンズ服はサイズ感が命です。シンプルなアイテムだからこそこだわって選びましょう。

 

■透けないようにする

インナーを着る、もしくは透けない厚みのある素材を選ぶようにしましょう。海外では胸元から見える胸毛や筋肉質なチェストがぴちっとしているタイト目な着こなしがセクシーとされているところもありますが、日本ではなかなか受け入れられていません。インナーはユニクロのシームレスインナーのような透けにくく、縫い目などが響きにくいものがおすすめです。色はベージュか薄いグレーがいいでしょう。

 

■汗じみが目立たないとはいえ、汗でべったりするのはNG

多少の汗じみは仕方ないにしろ、服が肌にべったりとつくのは清潔感が無く見えてしまいます。体質などで仕方ない部分もあるかもしれませんが、タオルやハンカチでこまめに拭くなどして対策をしましょう。インナーで対策をとるのもおすすめです。

 

■襟や袖の皮脂汚れのケア

着回しやすいアイテムがゆえに、何度も着ていると汚れや臭いが蓄積されてしまいます。襟や袖の内側についた皮脂汚れは着ているときは見えにくいですが、ちらっと見えてしまった時に「清潔感のない人」と思われてしまうので気を付けましょう。部分汚れ専用の洗剤を使うなどして対策してください。

 

白トップスは着やすい反面、気を付けたいポイントもたくさんあります。今まで何気なく着てしまっていた方は参考にしてみてください。

 

なによりも、清潔感があって白シャツを着こなしている男性は女性から見るととても素敵な印象を受けます。もっと簡単に言うと白シャツが似合う男性は「モテる」ということです。

 

白シャツを着こなしている方は老若男女問わず好印象です。仕事やデートの時にポ取り入れてみてください!!