デート・婚活に着て行くのは「あなたらしい服」

デート・婚活に着て行くのは「あなたらしい服」

 

 

 

「デートに着て行く服はどんなものがいいですか?」

 

「婚活中なんです。女性(男性)にウケる服装はどんなものですか?」

 

男女問わずお客様からよく頂く質問です。

 

中には、雑誌や恋愛本に載っているコーディネートを参考にしているという方もいらっしゃいました。分かりやすく言うと「モテ服」というものですね。

 

街の人達の服装を見てみると、モテ服を着こなしている人もいれば違和感のある人もちらほら…。

 

違和感のある人達のほとんどは「服に着られてしまっている」場合が多いです。その人に合ったが着こなし方ができていない時、内面と外見の差に変なギャップが生じて違和感が生まれてしまいます。

 

違和感とは、簡単にいうと「似合っていない」ということです。似合っていないということは、あなたの魅力を存分に引き出せていないということになってしまいます。

 

 

モテを狙いすぎてあなたらしさが失われていませんか?

 

女性の場合、ふわふわしたものや、揺れるもの、そして女性らしいラインの出る服がモテ服といわれています。男性は、清潔感のあるもの、モノトーンコーデなどがモテ服といわれていますね。

 

しかし、これらの条件に囚われすぎて服に着られてしまい、その人らしさが失われている場合があります。それでは自分を知ってもらいたい場である婚活やデートでは不利になってしまいますね。

 

その人らしい服は親近感がわきやすい

 

 

人は見た目ではないとは言いますが初対面で「あの人と話してみたいな」と思わせるのは、その人から出ている雰囲気や外見で判断するはずです。似合っている服を着ている人は自然とその人らしさが出て、どんな人間像なのか想像しやすくなります。

 

服装は相手を判断する材料になります。デートでは会話の相性も大事ですが、相手の服装にも必ず目が行きますよね。その人らしい服は親近感がわき話しかけやすくなり、恋愛面での出会いやデートなどのチャンスも増えるということです。

 

その逆で、似合わない服は相手に違和感を与えます。そうなると不思議と会話も弾まず、あなたを知ってもらうチャンスが失われてしまいます。

 

 

あなたらしさを引き出す服が一番のモテ服

 

 

簡単にいうと「あなたが着たい服=あなたらしい服」です。もちろん「着たい服=似合う服」ではないこともありますが・・・。

 

お買い物同行などで「着たかった服がとても似合っている」時は、お客様の表情がみるみる明るく、イキイキとしてくるのがわかります。それはパーソナルスタイリストをしてて良かったなと心から思う瞬間でもあります。

 

その人らしい服とは、外見に合っているのはもちろん内面にもマッチし、いつもよりも数倍魅力をひきだしてくれるものといえます。

 

似合う服は人それぞれ違います。それはかっこいい系かもしれないし甘めのコーデかもしれません。高価で華やかなものかもしれないし、カジュアルでお手頃な価格のものかもしれません。

 

もしあなたらしい魅力を引き出してくれる一着に出会えたら、それは恋愛本や雑誌に載っていないあなただけの「モテ服」となります。

 

自分らしい服が分からなくなってしまった方はお気軽にご相談ください。