【レディス】今年のアウターのサイズ感の正解は?

【レディス】アウターのサイズ感の正解は?

 

ここ数年では、オーバーサイズで着るアウターが多くみられます。その反面、ジャストサイズで着るものもたくさん売り出されまた。そうなると、どんなサイズ感で着るのが正解なのか?と悩んでしまいますよね。

 

最近はトレンドを追う人と定番を求める人で二極化しています。それぞ体型や顔立ち、好みはがうので、もちろん似合うアウターもそれぞれ違います。「このサイズを着ておけば安心」というものはなく、「その人らしい」スタイルが流行しているという感じでしょうか。

 

ではアウターの種類ごとに「似合う体型」と「選ぶときのポイント」をまとめていきましょう。

 

アウター別 サイズ感チェックポイント

 

オーバーサイズコート

程よいボリューム感で着るには意外と多くのポイントがあります。

◆似合いやすい体型
・細身
・高身長(160㎝以上)
・都会的な顔立ち

◆選ぶときのポイント
・肩周りのボリュームが目立ってしまうと野暮ったい印象になりやすい。
・後ろ姿のチェックも忘れずに。背中が着膨れする場合が多いので注意。特に脇辺りのあまり具合が重要。
・首周りがすっきりしているデザインのものだと野暮ったくなりにくい。

 

チェスターコート

デザイン次第でかなりのスタイルアップも可能です。体の形に合わせて選ぶことが重要なアイテムです。

◆似合いやすい体型
・健康的な体型(華奢すぎない)
・大人っぽい顔立ち
・高身長

◆選ぶときのポイント
・服に着られている印象になっていないか。
・肩幅が合っているか。
・前を開けて着たとき、開かなすぎたり開きすぎたりしていないか。
・脇から裾にかけてのラインが綺麗か
・背中に変な余りがないか。

 

 

トレンチコート

着こなし方次第でいろんな表情を見せてくれるコートです。割とどんな体型の方でも着こなしやすいというメリットがあります。

◆似合いやすい体型
・華奢〜ふくよかまで幅広く
・かわいらしい〜クールな雰囲気の方
・華やかな印象の方
・はっきりした顔立ち

選ぶときのポイント
・定番カラーのベージュにも様々な色味があります。自分の肌の色に合うものを。
・シワになりやすい素材も多いので注意。アウターにシワがついているとチープ感が出てしまいます。
・かわいらしい印象にしたい場合は丸っぽい襟のものを。
・前を開けて着たときに程よく開くものを。

 

MA-1

カジュアルスタイルの強い味方ですね。ジャストで着たり、オーバーサイズで着たりと着こなし方も迷います。

◆似合いやすい体型
・細身
・ヒップの形が綺麗
・クールな雰囲気の方
・都会的な顔立ち

◆選ぶときのポイント
・着膨れしやすいので自分に合ったサイズ感を。
・肩幅がしっかりしている方はがっちりしてみえやすい。
・丈が短いので下半身が強調される。ヒップに自信がない方はうまくカバーできる丈を。

 

 

 着たいアウターが似合わなくても諦めない

 

 

お客様から「私はトレンチコートが似合わない」「MA–1が着たいけど似合わない」と相談されることがあります。

 

それはきっと、たまたま似合わない色やサイズ感のものを試着してしまっただけでしょう。数着試着してダメなら10着、10着試着してダメなら15着ととにかく諦めずに探せばきっと自分にぴったりの1着が見つかるはずです。

 

そうしているうちに自分に似合うシルエットや丈感もつかめてくるので諦めずに探してみてください。