太ったから着たい服が着られないという悩み

太ったから着たい服が着られないという悩み

 

 

今日は夏に特に気になるお悩みである「体型」についてお話をします。

 

この夏はオフショルや背中にデザインのある肌見せアイテムが流行していますね。

 

お買い物同行の時に肌見せアイテムをお客様におすすめすることもあります。もちろん、「似合うだろうな」と思っておすすめしていますが、大胆なデザインは「挑戦したいけど、肌を出す自信がない・・・」と言われてしまうことがほとんどです。

 

特殊なデザインでなくともノースリーブだったりスカートだったり、時にはTシャツでさえも体型にコンプレックスのある方は肌を出すことや体にフィットするアイテムにものすごく抵抗があるようです。

 

 

 

コンプレックスと実際のギャップ

 

それなら痩せたらいいのでは?と考える方もいるかもしれませんが、太ってしまった理由は人それぞれです。

・太りやすい家系や体質である

・年齢とともに痩せにくくなってしまった。

・病気をして太ってしまった。(ダイエットも難しい)

・出産でこんなに体型が変わると思っていなかった。 ・・・など

 

お客様とは実際にお会いする前に事前アンケートで要望を聞いています。「今日お会いする客様は足が太いのが悩みって言っていたな・・・」と考えながら実際にお会いしてみると・・・「え?全然コンプレックスに思うことじゃない!」とギャップを感じて拍子抜けすることが多いんです。

 

そういうことが今まで何度もありました。

 

実際は本人はコンプレックスと感じ悩んでいても、私から見ると気にならない場合がほとんどです。「言われてみれば・・・?そこが目立つかな?いや、言われてもわからないかも・・・」という程度で、コンプレックスと言われなかったら長所にさえなる場合も少なくありません。

 

お客様からは「私はこんなに悩んでいるのに・・・」と言われてしまいそうですが、本当にそうなんです!

 

お客様に「私から見るとコンプレックスに感じる必要は全くありませんよ!」とお伝えしても納得してくださらない方がほとんどですが・・・(私の技量不足もあるのでしょうが・・・)

 

 

コンプレックスは、魅力になることも

 

服は「痩せていれば似合う」というものではありません。(これは後日お話しします)

 

今の体の自分を「新しい自分」だと思って新しいファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか?以前と同じものは着れなくとも、今まで似合わなかったアイテムが似合うようになる場合もあります。

 

あなたが抱えているコンプレックスは、魅力に変えることもできるということです。

 

悩み続けてきたコンプレックスは強く、深く、なかなか克服できないものだでしょう。お客様が悩み続けてきたコンプレックスを数時間お話を聞いただけで簡単に理解できるようなことだとも思っていません。

 

ですが、コンプレックスを少しでも解消できるようパーソナルスタイリストとしてお手伝いすることは可能です。どんな体型でも、すべてのお客様に着たい服、着てほしい服をご提案いたします!お気軽にお問い合わせください。